風をあつめて放送日決定

宇土フィルムサポーターズ倶楽部から、多数参加した。
NHKドラマ 2月11日 朝8時20分放送開始  

難病の子を抱える家族の絆を描く「風をあつめて」
NHK厚生文化事業団が主催するNHK障害福祉賞は、障害のある人や障害のある人を支援する人たちの体験手記を募集しています。この賞の過去の受賞作の中から、第31回(1996年)最優秀賞受賞作「私たち夫婦の普通の家庭」(浦上誠 著)を、このたびドラマ化します。
ふたりの筋ジストロフィーの娘と向きあいながら、いつしか幼い命に自分たちが生かされていることを知る夫婦の姿を描く、実話に基づく単発ドラマです。



【あらすじ】
熊本に暮らす浦上家。老人ホームに勤務する誠(安田顕)と攝(中越典子)に生まれた待望の第一子に、医師から福山型筋ジストロフィーであるとの診断が下される。誠と攝は衝撃を受け、二人のコミュニケーションにぎこちなさが生まれはじめる。父母それぞれの遺伝子の特性ゆえ、二人目の子どもができたとしても同じ病になる可能性は高い。しかし、誠は健康な子どもをもつことへの希望を捨てきれない。二人の選択は・・・。

 

【登場人物】
浦上 誠(うらかみ まこと)・・・安田 顕
特別養護老人ホームに勤務しながら、新しいクリニックの設立にも取り組む情熱家。待望の第一子が誕生するが、福山型筋ジストロフィーだったことにショックを受ける。

浦上 攝(うらかみ せつ)・・・中越 典子
病気の子どもの介護に全力で取り組む日々を送る。仕事に逃げ道を求める誠とのコミュニケーションの回復を望み、交換日記を始めることを思いつく。

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

今日は5時に起きました

皆様お疲れ様でした。
また地元を題材にしたドラマに出演できるといいですね。
今回難病を抱える家族という重い重いテーマでしたが勉強になりました。

文化庁芸術祭優秀賞

NHK特集ドラマ「風をあつめて」が第66回文化庁芸術祭賞テレビドラマ部門にて優秀賞を受賞したそうです。参加させてもらった番組が高い評価を受けて嬉しく思います。
プロフィール

つっちー0307

Author:つっちー0307
映画ドラマは見るより出る!

地元 宇土市 の知名度を上げる

地元市民の元気活性化を図る

自分以外の自分になれる

将来の宇土フィルムコミッションの協力団体になる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
1540位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
映画俳優
58位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示